利便性の高さやスピード対応が身近な買い物の用途の多さに繋がっています。

MENU

現金化したお金の使い道

クレジットカード現金化サービスを利用する方は、調達したお金をどのように使っているのか気になりますよね?
キャッシュロードでは、利用者のお金の使い道をランクング形式で発表しています。

 

 

使い道ランキング

 

洋服のショッピング・化粧品等のコスメ購入
交際費(急な接待、友人との飲み、デート)
子供の為に必要な学費、養育費等
冠婚葬祭による出費
旅行費
事業資金
債務の一本化
税金の支払
現金でしか購入できないものがある
生活費

 

 

1位はショッピングや化粧品等のコスメ購入

クレジットカード現金化は女性利用者の比率の高く、その比率は年々上昇しています。

ショッピング

1位にこうした美容やファッション関連が入ったのは女性比率の高さの象徴です。
大きなお店では支払でカードを利用できるので、現金化業者を利用せず直接カード払いをした方が手数料の節約になります。
しかし、セレクトショップなど小規模なお店ではカードに対応していない事も多く、一点物の商品はその場を逃すともう手に入らない事もあります。
クレジットカード現金化はスマホさえあれば、いつでもその場で申し込みをしてスピード振込をしてもらえます。利便性の高さも身近な買い物の用途の多さに繋がっています。

 

 

現金でしか払えないもの

ネットショッピングの普及など、クレジットカードが活躍する場面は増えています。
しかし2位以下をみると、クレジットカード払いができない用途の使い道がズラリと並んでいます。
2位の交際費はカードを利用できる飲食店があったとしても、割り勘や、お店で食事をする前後の過程(タクシーで帰宅したり、2次会、食事前のデートなど)で財布の中に現金が入っていないと不安になるものです。

現金

 

やはりどんな場面でも一番役に立つのは現金なので、こうしたクレジットカードのショッピング枠を現金に変えるサービスが人気を集めています。

 

 

突発的な出費

クレジットカード現金化は金融商品ではないですが、実質カード会社から借入をする事になります。
お金は借りない事が理想ですが、生活費を計画的に工面していても、突発的な出費が発生する事は珍しくありません。
例えば4位の冠婚葬祭や、3位の子供のための費用などもあり、ランキング外では車の事故や故障による修理費用や人間関係のトラブルの示談費用などもあります。
こうした突発的な出費はお金を急いで調達する必要があるので、キャッシュロードが行っている最短5分のスピード対応は重宝されます。