長年同じ名称で運営している現金化業者は健全な運営を続けている証拠です。

MENU

老舗の現金化業者

 

キャッシュロードをおすすめする理由のひとつは平成16年設立の老舗業者であることです。
現金化業者は入れ替わりが激しく、詐欺行為をしたり集客できないことを理由にすぐに閉鎖するところも多数あります。
老舗は、長年健全な運営を続けてきた証拠にもなります。

 

老舗の場合は還元率の見直しを行っているか?

 

クレジットカード現金化は利用者が増えていて成長している業界です。
業者同士の競争も激化していて、ここ数年で還元率は全体的に上昇傾向です。
老舗の中には、既存顧客によるリピートや紹介、既存評価の高さを理由に還元率を長年据え置きしているところも多いです。

 

キャッシュロードのように業界動向に応じて定期的に還元率の見直しをしているところを選びましょう。

 

悪質なサービスはネットですぐに叩かれる時代

 

会社案内をする女性

法外な手数料やカード会社とのトラブル(事故)を起こすと外部の口コミサイトはもちろん、SNSを通じてすぐに悪評が広まります。
一部の悪質業者では悪い噂が出ては名称変更する行為を繰り返しています。

 

長年同じ名称でサービスを継続させているのはカード事故なしで健全な運営を続けている証拠です。

 

長年運営を続けていくと、看板のブランド力が付き顧客獲得や紹介による利用者も多くなり現金化業者は成長していくものです。
住所がレンタルオフィスであったり、口コミの評判が悪いような怪しい業者は避けるべきでしょう。

 

設立が古ければいいワケではない

 

クレジットカード現金化はここ数年で一気に需要拡大したサービスです。
貸金業の届出も不要で異業種から簡単に参戦しやすいです。

 

会社の設立は古くてもクレジットカード現金化を始めたのはここ最近のケースもあります。
古い会社で実績の少ないところは、ほかの業務の片手間で行っているケースもあり、カード会社とのトラブルを回避するノウハウを持っていない場合や、対応スピードが遅くて質も悪いケースも目立ちます。

 

キャッシュロードのように、会社の設立が古いだけではなく現金化サービスを長年運営してきた実績のある老舗業者を選びましょう。
ここ数年の新参業者はクレジットカード現金化の看板ではなく、Amazonギフト券買取サービスに手を出す所が増えています。

 

将来的にも長く使える安心感

 

現金化はリピート利用だと手続きがスムーズで新規よりも大幅なスピード入金が可能になります。
繰り返し利用すると還元率を優遇するなど特典の付く場合もあります。

 

しかし、前回利用したところが潰れてしまったり満足度の低いことを理由に、現金化は2回目以降だけど、違う業者で新規利用している人も多くいます。
老舗のように長年運営してきたところは、今後も継続してサービス提供してくれる可能性が高いので、将来的にもお金に困ったときの強い味方になってくれます。