消費者金融やカードローンの借入審査に通る人でもクレジットカード現金化を利用する理由とは?

MENU

現金化を必要とする時

 

現金化サービスを利用している人のシチュエーションや資金調達で選ぶ理由は次のものがあります。

 

  • ほかに資金調達の方法がない
  • 消費者金融のキャッシングなどでは間に合わない
  • 借入審査を受けることを嫌がっている

 

原則は最終手段の資金調達方法

 

クレジットカード現金化はキャッシュカードのような優良業者を利用したとしても、キャッシングで払う利息に比べて割高な手数料を取られます。
1回払いの場合は1ヶ月ほどの期間しか借りないのに10%前後の手数料を取られます。
分割払いを利用すると、カード会社にも利息を払い実質手数料は2重に発生します。

 

クレジットカードを持っている人であればキャッシング機能で対処できないか最初に確認しましょう。

 

2枚のクレジットカード

キャッシング枠では足りない場合は、なるべく消費者金融やカードローンを利用した方がコスト的には安いです。
クレジットカード現金化はショッピング枠の残っているカードを持っていれば無職や他で返済遅延を起こしていてもスピーディーに資金調達できます。

 

利用者の多くは、借入審査に通らないなど、ほかの方法では資金調達できないことを理由にクレジットカード現金化を利用しています。

 

新規借入審査は通る人でもクレジットカード現金化を選ぶ理由

 

コスト面で比較すればクレジットカード現金化よりも通常の借入の方がお得です。
しかし、通常の借入審査に通る条件でもクレジットカード現金化を利用する人は多いです。

 

審査時間と契約手続きがネック

 

借入の場合は、申込をして与信に対する審査を行います。
大手消費者金融では最短30分を明記しているところもありますが、審査センターの混雑状況によっては1~2時間ほど待たされるケースもあります。
また、大手では駅前をはじめ無人契約機を多数用意していますが、所定の場所に出向いて契約を行って現金を引き出さないといけません。

 

さらに、勤務先への在籍確認も必須になるため、夜間や休日など職場で電話応対できる人がいないと審査は通りません。
場合によっては審査に問題ない人でも金曜の夜に申込をして、審査回答は月曜日(翌営業日)以降になってしまうこともあります。

 

クレジットカード現金化は審査不要でショッピング枠のあるクレジットカードを保有していれば、いつでもスピーディーな資金調達をできます。
すぐにお金の必要な場合は、状況に応じて借入ではなくクレジットカード現金化を利用した方が良いケースも多数あります。

 

ただ現金化業者は悪徳な業者も多いため、事前に口コミや評判をチェックし、優良業者を選んで利用することも重要になってきます。

 

優良業者を探す

 

借入商品の特性を嫌う

 

借入商品の場合は、無人契約機を使ったり、職場の在籍確認をするため、同僚や無人契約機への出入りをする姿の目撃で身内に借金することがバレてしまうこともあります。
身内にバレなくても、消費者金融の無人契約機や店舗に出入りする姿は通行人から冷ややかな視線を浴びます。
借金をすることを周囲に内緒にしたい理由や世間の目を気にしてあえてクレジットカード現金化を利用する人も多数います。

 

特に女性は周囲の目を過剰に感じてしまうもので、クレジットカード現金化は女性比率の高い特徴があります。