比較サイトなどで優良業者だけを複数ピックアップして、その中から探すのが理想的です。

MENU

優良業者を探す

キャッシュロードは優良業者だと認定できますが、1社だけではなく複数社を比較することは大切です。
当たり前のことですが、優良業者だけを複数ピックアップして、その中で探していくことが理想です。

 

手数料の明記を確認する

 

悪質業者の代表手口は、店頭表示の還元率は高いけど、高額な手数料を徴収して実質還元率は大幅に下がってしまうことです。
まずは明記している還元率は実質還元率なのか公式ページの情報を参考にしましょう。
曖昧な記載になっている場合は外部の検証サイトや口コミ投稿サイトを参考にします。

 

優良業者と悪質業者では店頭表示の還元率は同じでも実質還元率は20%以上の差になることもあるので注意しましょう。

 

運営期間の長さ

 

老舗の会社が入った建物

クレジットカード現金化はキャッシュバックまたは買取の形で資金調達を援助するサービスで金融業ではありません。
消費者金融など貸金業を行う場合は届出をする必要があり、正規業者の時点である程度は信頼できます。
現金化業者は簡単に参入できることもあって、悪質業者も多い業界です。

 

悪質業者は一定期間経過すると、売上を上げられずに撤退するか、悪評の広まったことを理由に名称変更や、住所や運営者も変えて違うブランドに切り替える傾向があります。
つまり、運営期間の長さは優良業者の指標にもなります。

 

公式ページで「10年以上の実績」を明記していても、実際は嘘だったり名称変更する前の業者も含めた期間を明記していることもあります。
外部の検証サイトを調べたり、自身でホームページのドメイン取得日およびサービス名称とドメインに不自然さがないかを確認すると良いでしょう。

 

およそ5年以上経過している業者は健全な運営をしていると評価できます。入れ替わりの激しい業界なので1年以上運営していれば、及第点といったところです。

 

ただし、後発組みの業者の中には、老舗よりも高スペックで勝負している良心的な運営をしている場合もあります。

 

歴史の浅いところでも複数の口コミ投稿サイトで高評価を得ているなら検討してみる価値はあります。

 

運営者情報を確認する

 

チェックポイントは以下のとおりです。

 

  • 運営は法人か屋号か?
  • 住所は部屋番号まで明記しているか?
  • 実在する所在地なのか?
  • 代表者名の記載有無

 

法人運営かつ住所はしっかりしたオフィスで代表者名を明記しているところは信頼できます。
なかにはバーチャルオフィスを使っていて運営拠点は違う場所に置いている業者もあります。

 

明記されている住所をネット検索にかけて、レンタルやバーチャルオフィスの情報が出てこないかや、Googleマップよりオフィスの外観を確認してみましょう。
なかには、根本的に住所の明記をしていないような業者もあります。