闇金はトイチと呼ばれる10日で1割の金利を適用し、借入期間を長引かせるなど手口が悪質です。

MENU

闇金などの違法業者

クレジットカード現金化サービスを利用する方は消費者金融や銀行からお金を借りられない方が多いです。こうした方がお金に困った際に闇金融を利用して大きなトラブルに発展する場合があります。

 

どんな状況でも闇金業者だけは絶対に利用しないようにしましょう。

 

 

闇金業者とは

クレジットカード現金化業者を闇金だと勘違いする方もいますが、それは違います。
闇金業者は、金融庁に正しい届出をせずにお金を貸して法外な金利で高額利息を請求する業者の事です。
キャッシュロードなどの現金化業者は直接お客に融資するのではなく、クレジットカードで決済した商品に対してキャッシュバックや買取をしています。

 

闇金でポイントになるのは、届出をせずに融資をしている事ではなく、その手口が悪質だという事です。

 

 

闇金の金利

借金やローンの金利は利息制限法によって、10万円以下20%、100万円以上18%、100万円超15%に制限されています。
クレジットカードのショッピング枠の分割金利やキャッシングの金利は18%になっている事が多いです。それに対して闇金の金利は10日で1割(トイチ)や10日で2割(トニ)、3割(トサン)といった金利を適用しています。

 

ミナミの帝王など漫画の世界ではトイチがよく登場しますが、実際にはトイチは闇金をよく利用する方や紹介などの特別な方へ適用し、新規利用者はトニやトサンで貸付している場合が多いです。
仮にトニだと、クレジットカード現金化の分割払いで1年分の利息が10日ごとに加算される事になります。

 

 

闇金業者は早期返済に対応してもらえない

仮に法外な金利でも、すぐに返済すれば問題ないと軽く考えてしまう方がいます。
例えばトイチの利息で借りて10日後に返せば、負担する利息は還元率90%でクレジットカード現金化を利用した場合と同等です。

闇金業者

 

しかし、闇金業者は利息による収入を増やすために早期返済をしようとする債務者に対応せず、わざと借入期間を長引かそうとします。
法外な金利で時間が経過すると、1ヶ月~2ヶ月程度の短期間で借入金額以上に利息が膨らんでしまいます。
計画的に分割返済するためにも、正規のクレジットカードの分割払いで対応する現金化サービスを利用するようにしましょう。